ご無沙汰しております。

ブログを放置気味でした。
と言ってもよくありがちな・・・「多忙の為」とか「一身上の都合で」とかじゃなく、

ただ忘れてただけ

というヤル気の無さがすべての要因でゴザイマスです。


さて、そんなタロモでも舞い込んできた仕事はなるたけ掬うのがモットーでして。
国際ライダー・高田速人(以下ティーチャー)選手から直々のオファーがありましたので
何を置いてもジョブっちゃうボク。

HONDA 試乗会 

定期的に行われているようですがこちらの先導役との事でした。

こりゃ一般ライダーさんに模範となるよう立ち居振る舞いから気合い入れちゃおう!

 

当日。

同じくティーチャーの要望を受けたバイクショップTASTEの代表・サトル先生と共に横浜へ。
もちろん、ボク達空気の読めるライダーと自負してるだけあります。

HONDA車で向かう訳であります!
※因みに漆黒のブラッキー号:サトル号 母ちゃんのシミーズ色したベージュ号がボクの。

 

中華街までバイクで来たの初めてなのでテンションMAXなボク(手前)

 

で、現場到着。
今回の試乗会は私有地で行われる通常のモノとは違い、公道での試乗会だそうです。
流石はホンダ、やる事のスケールデカッ!

朝礼が始まり各自役割分担されるのです。

うん、・・・まあ実はこの前日の試乗会にスタッフゥーで参加してたアキラに聞いてはいたんだけどね。

うん、・・・わかっちゃいたんだけどね。

 

 


駐車係でございます。

 

まあそれでも楽しくお仕事させて頂きました。
HONDA乗りならずとも憧れのライダーとも写真撮らせて頂きましたし、超マンゾク♪

宮城光選手・・・凄く気さくで優しい方でした。

 

で、最後まで駐車係として全うしようと思ったのですが、イベント終了間際の事。
多数の試乗車を運ぶ大型トラックまでなら乗ってもイイよと。

 

 

乗るっきゃねーっす!!!


正直言って、コレ系はさほどアンテナ動かなかったんです。
だけど、

 

 


これは破壊力ありすぎます。
GLツアーとGL(トランクレス)の2台を乗りましたがこれが見掛けによらず乗りやすい。
特にトランクレスの方は見た目が物凄くシャープでボク好み。

フル装備となるDCTは至れり尽くせりですがボクにはマニュアルがお気に入り。
GLならまだ手が出せそうな価格です。

誰か、ウチのH2買ってクダサイ!(切実)


あとは数話分のモトブログもyoutubeに公開しておりますので気になる方はご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です